オアフ島への旅行は楽園への入り口

画像参照:Nemo's great uncle

ハワイ旅行と言えば、やはりホノルルのあるオアフ島へ行かれる方が多いと思います。 機内から空港へと降り立った瞬間、空気が違うことに気付かされ、ハワイに来たんだと実感。税関や入国審査のチェックでの緊張感も、この南国特有の雰囲気で疲れも吹き飛びます。
初めて訪れる方々は、パッケージツアーに参加されると、安心ですし 観光スポットをくまなく回れることでしょう。一人旅でも十分楽しめます。
最近ではリタイア後のショートステイからロングステイまで、幅広い層に人気のあるオアフ島。THE BUSに乗れば、大抵の場所には行くことが出来ますし、 ABCストアなどのコンビニエンスストアもいたるころにあって、大変便利。
海外旅行だから英語にちょっと不安のある方もいらっしゃることと思います。 でもワイキキなどでは日本語がわかる店員さんがいますので、その点は安心です。 今は国内外問わず、お買い物にはクレジットカードを使用される方が多いと思います。ですからお財布からいちいち小銭を出してと、面倒な計算も心配ないですね。
ハワイは年中暑いイメージがありますが、12月から3月ころまでは、 雨がいつもより多く降って、肌寒い時もあります。滞在する時期に合わせて、 一枚羽織るものを用意すると安心。また建物のエアコンもビックリするくらい強くて、体調を崩さないためにもぜひ準備されることをお勧めいたします。
旅行の目的は人それぞれですが、ビーチでのんびりするもよし、 THE BUSを利用してオアフ島を一周するのもよし。とにかくあっという間に 一日が過ぎていきます。オプショナルツアーでほかの島々への日帰りツアーに参加するのも、時間を有意義に活用できる選択肢のひとつ。
アカデミックなことに触れて見たいなら、ハワイ大学のキャンパスを訪れるのも 楽しいですね。また映画を字幕なしで体験するのもいい思い出になります。
スポーツ好きの方なら、早朝にアラモアナパークや、カピオラニパークをジョギング するのもおすすめ。朝の澄んだ空気が、体にスーッと入ってきて、本当にリフレッシュ出来ます。サーファーの皆さんは、存分にいい波を体験してみて下さい。
外国に行くと、どうしても食事が大変になってきます。でも日系人が多く住むオアフ島なので、日本食には不自由しません。ちょっと冒険して、ハワイのポイなどに挑戦するのも思い出になります。
魅惑のハワイ。また行きたい。
ハワイの魅力に取りつかれた日本人は大勢。青い海に、青い空、澄んだ空気、 どれをとっても全身を優しく包んでくれる癒しの場所。